熱さまひんやり首もとベルト でエコに夏を乗り切る努力  

小林製薬の「熱さまひんやり首もとベルト」が近頃大活躍してます。

これが「熱さまひんやり首もとベルト」だ!!



猛暑です。猛暑と言われた2004年より暑いらしいです(うろ覚えTVニュース情報)。しかも、節電推奨まっさかりなこの夏。どれだけ快適に過ごすかが、日々を生き抜く最大の知恵となりつつあります。(そんな大ゲサな・・・)

そんなわけで、最近大活躍しているのがこの「熱さまひんやり首もとベルト」。「首もとひんやり熱さまベルト」とか「ひんやり熱様首もとベルト」とか、よく間違えますが、どうでもいいと思います。暑いし。

一昨年ぐらいに買って、ほとんど使っていなかったのですが、ふと思い出し、暑さに耐え切れず使ってみたら、これが心地よいのなんの!
たかが首・・・されど首です。真冬に、マフラーがあるのとないのとでは暖かさが大違いなのと同じく、首を冷やすだけで体感温度が全然違います。首は体の幹となる、大きな血管が通っているので、そこを温めたり冷やすことでは、体内を巡る血液の温度が異なってくるからだと思われます(勝手な推測ですが・・・)。

使い方はカンタン。一緒についてくる専用ジェルパックを3時間ほど冷凍庫で冷やし、このベルトの中に入れて首に巻くだけ。ジェルパックは通常のアイスノンなどと少し違い、凍らせても適度な柔らかさを保つようできています。なので、首に巻いても柔軟に巻きつけることができます。
ジェルパックは大きく3分割されたような形をしていますが、間違っても切り離したりしないよう、注意です。(切っちゃったら入れられなくなるからね・・・)

見た目は農家のおばちゃんのようで非常に都会向きではありませんが(農家のおばちゃんごめんよ・・・)、家の中で暑さをしのぐには最適かと思います。
最近は、水に塗らして首に巻くタイプのものも出ており、そちらはデザインも豊富なので、外出時も少しでも涼しくしたい・・・という場合は、そちらとの併用をオススメします。


真夏の夜の悪夢
どうして猫ってやつは、このクソ暑いなかでも寄ってくるのか・・・



↓屋外でも使える系。ゼブラ柄やヒョウ柄あり


↓枕もイイネ!


↓マットも安い!





たぶん害はニャい ランキング参加中
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
たぶん害はニャい

[ 2011/07/17 18:15 ] おきらく日記 - 快適らいふ | TB:0 | CM:0 web拍手 by FC2

コメントはお気軽にどうぞ













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://piyocosme.blog.fc2.com/tb.php/17-46237161