カバーマーク エッセンスファンデーションの美肌効果とカバー力はダントツ  

Covermark Essence Foundation

最近お気に入りで使っているファンデーションはコレ、カバーマークエッセンスファンデーション(ブルー)です。



今までずっとパウダーファンデーション派だったのですが(理由:ラクだから)、久々にリキッドタイプに変更。リキッドと言っても、こちらは少し固めのクリームタイプ。例えるならケチャップぐらいの固さです(何故食べ物・・・)。

もともと、口コミコスメサイト「@コスメ」で見かけたコンシーラー(ブライトアップファンデーション)が気になり、初めて店頭へ。当然の流れにて、店員のお姉さんに勧められるがまま、下地からファンデーションまで一通り試してみることに。

それまで使っていたのはシュウウエムラのパウダーファンデーション+コンシーラーだったのですが、ちょうど髪色を明るくしたのもあって、なんだか顔が暗く見えるなあ、と思っていました。数年同じ色を使っていたので、いつの間にか合わなくなっていたのかもしれません。(その色は、当時シュウウエムラに勤めていた知人にセレクトして貰ったものなので、色のチョイス自体はおかしくなかったはずです)
なので、もし良さそうならファンデーションごと買い換えてもいいかな、と思っていました。


まず、両腕の内側に数種類のファンデーションを試し塗りして、自分に合った色を見つけます。これはカバーマーク独自の「ジャスミーカラー」というチェック法みたい。パーソナルカラー診断と似ています。

以前パーソナルカラー診断を受けたときと同じように、自分の肌色は「青みがかった系」だということがわかりました。これは静脈の色が強く出て、黄色味が少ない肌色を言います。カバーマークでの「ジャスミーカラー」診断では、青系か黄色系に二分されます。

続いて、肌の明るさを合わせ、それに従って下地~ファンデーション~コンシーラー~パウダー、と、仕上げてゆきます。

出来上がった自分の顔を見ると、
なんということでしょう!あんなに黒ずんで見えたのが嘘のように明るく!匠のワザで、肌の透明感も完璧になりました!


本当に、自分で自分にびっくりするぐらい、違う
単に肌の色に合わせただけでなく、妙に明るく見えるんです。それも、白っぽいという感じではなく、あくまでナチュラルに。かなりバッチリ盛ったはずなのに、不思議と厚塗り感はなく、透明感がちゃんとある。

そして何より凄いのは、そんなナチュラルな仕上がりなのに抜群のカバー力。シミやニキビ痕などがキレイさっぱりなくなっていました。さすが、傷跡や痣を隠すのが目的でつくられた化粧品ブランドだけあります。(もともとはそういった、病気などの人用に開発されたそうです。今は普通の化粧品ブランドです)

思わぬ効果に、同行していた友人Kまで一緒にコンシーラーを買ってしまうぐらい感動。もちろん自分は、コンシーラー、ファンデーション、パウダー、と一揃いお買い上げ。下地だけはまだ残っていたのでそれがなくなってから買うことにしました。


リキッドタイプは手間がかかるイメージもありましたが、一緒に買ったリキッド用パフを使うと、パウダー感覚で塗ることができ便利です。


1)スパチュラで左手の甲に適量ファンデーションをとります
2)パフにファンデーションをなじませ、顔全体に均一にのばします
  (このとき、内側から外側へなでるように伸ばすのがコツ)
3)手に残ったファンデーションを、指先で頬・顎・額を中心に叩くようにつけます
4)全体をなじませます
5)気になる部分にコンシーラーをつけ、なじませます
6)パウダーをまんべんなくはたきます


↑自分は、この方法でつけています。
この後に、シュウウエムラのグローオン(ハイライト)を載せれば、より完璧な透明感に!


それでもパウダーファンデーションより多少は手間がかかるようになりましたが、肌の完成度を考えれば全然OK!今は夏ですが、あまりベトつかず、とても崩れにくいので重宝しています。(化粧直しも基本コンシーラー一本持ち歩けば大丈夫だし)
リキッドって厚化粧になるイメージがあったんですが、間違いでしたね・・・。


というわけで、今まで使ってきたなかではダントツオススメのファンデーションです。気になったら、まずは店頭で試してみることをオススメします。あまり目立たないですが、デパートなどには結構入ってますよ。

ちなみに、このブルー系の肌色は、他のブランドでは取り扱っていない、独自の色味らしいです。日本人ってブルー系の肌の人多いのに、意外。




たぶん害はニャい ランキング参加中
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
たぶん害はニャい

[ 2011/07/19 12:33 ] メイク・コスメ - ベースメイク | TB:0 | CM:0 web拍手 by FC2

コメントはお気軽にどうぞ













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://piyocosme.blog.fc2.com/tb.php/19-6e69d1bf