はじめての入院日記 2日目  

前の記事「はじめての入院日記 1日目」

入院風景
入院時のベッドとその周辺の様子
大部屋だったのでベッドとその周囲の小さなスペースが自分の砦。
上半身の側を持ち上げることができるベッドは結構便利。ひとつ欲しい・・・


8月6日(土)

入院2日目



0時頃、痛みで目を覚ます。渡されていた入院中ぶんの薬のなかから、痛み止めを飲んで寝る。

6時。
部屋の灯りがパッとつき、「おはようございまーす」と元気良く看護士さんが入ってくるのにびっくりして目が覚める。

起きてすぐ、検温、血圧・脈拍の測定。昨日の排泄回数の報告など。

寝ている間に痛くて薬を飲んだことを告げたら、「そういうときは勝手に飲まないでナースコールしてくださいね!」って怒られた。だってナースコールって、突然呼吸困難になったとか、余程じゃなくちゃ押しちゃいけないイメージがあったんだもん。
ついでに薬も回収された。以後、服用時ごとに配布されるように。

6時なんかに起きたの何年振りだろう・・・、とか思いつつ、抗生物質の点滴をされたり入院後初めて迎えた朝はバタバタと過ぎ。

8時朝食。

8月6日朝食

パン×2
いちごジャム
トマトスープ
カニサラダ
バナナ
牛乳

前夜に言って、朝だけパン食にして貰った。

レンジで温めているのかパン(ビニール袋に個別包装されてる)があり得ない熱さ。でも味はまあまあ。
それよりカニサラダが凄まじいお味。そういうときは、何も考えず無心にかっこむに限る。

朝食後、耳鼻科の診察に呼ばれる。
外来患者でごった返すなかをパジャマスタイルで行くのはなかなか恥ずかしい。もちろんスッピン、髪はボサボサ。
それなのに「そんなに見ないで!」と言いたいぐらい超見られる。「なに見てんだコラァ!」とか、言ってもおかしくないほど見られる。
せめてもの救いはマスクをつけていることと、点滴を引きずっているので「重病っぽさ」が演出できること・・・。

12時昼食。

8月6日昼食

鶏肉の黄身焼
豆腐
マヨネーズ和え
コンソメスープ
ご飯

もそもそ食す。
ご飯は多いからいつも半分ぐらい残すけど、基本好き嫌いはないので、それ以外は全部食べるようにしてる。

15時からお風呂の予約をしてあったのに、爆睡していて逃す。風呂は土曜と水曜しか入れないそうなので、水曜まで我慢することを考えヘコむ。

夕方両親が面会にくる。
待望の洗顔料ゲット、他シャンプーやボディーソープなどお風呂セット、スキンケア一式、鏡やクシ、替えの下着、本、外来フロアに行くとき羽織る上着やバッグなど。

病室が暑いのもあり、とにかく顔がベタベタで、一刻も早く洗顔料で顔を洗いたかった。

18時夕食。

8月6日夕食

ムキカレイのホイル焼
含め煮
サラダ
グレープフルーツ

夕食後一階のカフェテラスへ。セブンイレブンが併設されており、セブンで買ったものをここで飲食できる。コーヒーも売っていて、携帯も使えるしかなり便利。

21時消灯。
今日から隣に入ってきたおばあちゃんのイビキがかなり凄まじい。が、自分も人のこと言えないかもしれないので、耐え忍ぶ。


猫シック・・・
nyuin_110809_04.jpg


「はじめての入院日記 5日目」へつづく

たぶん害はニャい ランキング参加中
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
たぶん害はニャい

[ 2011/08/06 21:57 ] はじめての入院日記 | TB:0 | CM:2 web拍手 by FC2

病院の飯ってホントにこんな感じなのか~。
さまぁ~ず大竹が病院飯の写メ相方に送ろうと思ったけど、
携帯の使い方分からなくってメール受信待受けにしちゃった話思い出したw

早く治るといいな~復帰待ってます☆(ゝω・)vキャピ(普段使わない顔文字付き)
[ 2011/08/10 01:09 ] [ 編集 ]

あとで聞いた話だけど、ごはんは病院によってかなり違うみたいねえ。
うちのおばあちゃんが入院したところでは、焼きそばとか
これに比べたら、かなり魅力的なメニューが出てたらしい・・・

心配かけてごめんねえ。ありがとう☆(*´∇`*) (普段使わない顔文字つき)
[ 2011/08/24 21:12 ] [ 編集 ]

コメントはお気軽にどうぞ













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://piyocosme.blog.fc2.com/tb.php/23-0379f8af