はじめての入院日記 7日目  

前の記事「はじめての入院日記 6日目」

8月11日(木)

入院7日目



朝方ぼんやりと目覚めたものの、痛み止めのナースコールをすることもなく、はじめて朝まで通して眠れた。睡眠薬の効果もあるかもしれないけど、これは凄い進歩!

6時半、まだ寝てたかったけど、同室のおばあちゃん方のボリューム未調整なおしゃべりが始まり、しぶしぶ起きる。
朝からこんな騒がしい病室、たぶんウチだけなんですけど・・・。

イビキといい、おしゃべりといい、思いあまって先日部屋替えも打診したんだけど、入れる予定の部屋(4人部屋、やや割高)に入った人が、大部屋に移らずそのまま残ることを希望したためパーになった。
パーになる前ちょっとだけ覗かせて貰ったけど、凄い静かそうで快適そうな部屋だっただけに悔しさ倍増。

とか、こんなこと書いてる間にも、また隣からイビキ(昼寝バージョン)が・・・。

まだベッドから起き上がる前から朝イチの採血。これは今日の手術用。

もそもそ起き出し、顔洗って目覚めの一服へ。8時に食事で9時から診察が始まり騒がしくなるので、朝行くなら早いほうが良い。もう一週間もいれば、だいぶタバコ事情も慣れたものなのだ。

戻ってきてロビーでメールチェック、病室に戻りゴロゴロ。

8時朝食

8月11日朝食

パン
いちごジャム
マカロニサラダ
コーンソテー
フルーツ(みかん缶)
牛乳

今日は手術なので昼食抜き。これを食べたら夕食まで固形物は食べられないと思うと、なんだかいつもより美味しく感じる。ただしたぶん錯覚。
コーンソテーのインゲン味ねえ。

食後、歯も磨かずだらだらしてたら耳鼻科の先生が来る。
2人とも、いつもと違う手術着みたいのを着てて、朝からびびらせる。これも作戦なのか?(なんの)

このあと診察するから、もう下へ降りててください、と言うので、耳鼻科診察室へ向かう。
9時少し前、診察待ちの外来の人たちがごった返している。歯を磨いてなかったことに気付く。

診察にて、夜中も痛み止めを飲まず、朝の痛み止めもまだ飲んでいないのに、ほぼ痛みがないことを告げる。
朝イチの血液検査の結果も前より良くなっていたらしく、腫れも先日より小さくなっているとのこと。
結果、今点滴している抗生物質が効いている、ということになり、本日の手術はやらないことに決定。

もともと大した心積もりもしておらず、そのとき考えればいーや的に思っていたので、手術がなくなって、凄く喜ぶということもなく、なんだか拍子抜けした。
でもよくよく考えれば、今朝の改善具合を見れば、切らずに済んで良いことはあれど悪いことはないわけだし、痛みとか血とか傷とか色々気にしなくて済むのはやっぱりありがたいのだった。特に傷跡が残るかどうかは、結構不安だったので。

安心ついでにタバコを吸って放心、カフェテラスで親や友人にメール。まだ10時前なのに、2面ガラス張りの窓近くの席は、温室のような熱風漂い、とても座れたもんじゃない。なんだこの暑さ。

病室戻って、歯を磨き点滴。
昨夜針を抜いたため、新しく刺し直さなければいけない。点滴の針は、だいたい4日ほどで刺し直す必要があるのだそう。

左腕には既に二カ所点滴痕があり、追加で一カ所今朝の採血の痕がある。しかも低血圧ゾンビ体質なため、ただでさえ静脈が浮き上がりにくい。看護士さんには申し訳ない気持ちでいっぱいだが、申し訳ないからといってどうこうできる問題でもないのがツラい。
なんとか針は刺さった。この抗生物質は、効果がある代わりにかなり痛いのがしんどい。

12時昼食

8月11日昼食

青ひらすの煮魚
そぼろあんかけ
酢の物
フルーツ(バナナ)
ご飯

かぼちゃそぼろウマイ。

食後再びタバコ&カフェテラス。昼時なので、カフェテラスは相席もチラホラ見掛けるぐらい大混雑。それでも病室よりは涼しいので1時間以上粘る。

病室に戻り、今買ってきたギャツビー(男物)で体を拭く。ビオレのも買ったけど暑さ対策にはメンズの超メンソールなほうがいい。ただし体だけ。顔にメンズを使うとつっぱってひどいことになります。

ギャツビーのスースー効果と、ついでにアイスノン枕と首の腫れを冷やすものも貰って、ようやく落ち着いたので読書。

15時過ぎ、親来る。と同時にシーツの取り替えが入ったのでカフェテラスに避難。昨日同様、この時間はアイスカフェラテが売り切れてる。暑いからなあ。

部屋に戻り、親が持ってきてくれたブドウを食べつつ点滴。点滴中は左腕が痛くて痺れ、上がらなくなるので寝てるしかない。

血が止まるまでの時間を調べる検査だとかで、耳たぶに針を刺される。昨日点滴のあと全然血が止まらなかったのでちょっと心配だったけど、普通に止まったので安心。

耳鼻科の先生が2人で来る。月曜に再び血液検査し、その結果次第で退院の日程が決まるかも?とのこと。それまではひたすら点滴。

病名はリンパ節炎らしいけど、何が原因かはやっぱり不明。マイコプラズマっぽいけど、それにしては腫れ過ぎだし、動物由来のウイルスの可能性もあるとか。猫いるけど引っかかれたりしてないんだけどなあ、最近は。
少なくとも普通の細菌性の炎症ではないらしい。

親帰り、引き続き点滴。
結局、18時の夕食までに終わらなかったので、仕方なく片手で食べる。

8月11日夕食

豚と野菜千切炒
華風奴
ナムル
卵スープ
ご飯

今日のメニューは全体的に中華風。
たまにしか出ない汁物が出たため、無理やり痺れた左手で支えて食べた。なんでこんなときに点滴終わってないのよ・・・。

食後、ようやく点滴終わる。が、このあと更なる苦痛が。
点滴を外すときは、管の中の残った薬を入れるためか空洞にしないためかわからないけど、生理食塩水を注射する。これがいつも痛いんだけど、今日は更に比較にならないほど痛くて、一瞬で全身汗が噴き出したぐらい。

食後、部屋で女子会ならぬ「おばあちゃん会」が始まってしまい、落ち着かないので抜け出す。たぶんこの部屋、病棟内で間違いなく一番うるさい。

8人部屋だがベッドは7つしか置いてなく(たぶん扇風機の真下だから)、現在空きなし満室。
7人中4人は80前後と見られるおばあちゃんで、その中でも特に元気のいいおばあちゃん2名が実質ボス。最近入ってきた「新入り」な50代ぐらいのおばさんも、完璧ペースに巻き込まれ、まさに「新入り」な扱いに。

ちなみに、おばあちゃん会の最近ホットな話題は「お通じ」と「若い頃どれだけイケてたか」。
幾つになっても女ってやつは変わらないのだと、しみじみ思ったのであった。

そんなことを思いながら喫煙所へ。帰りにガム踏む。誰だァ、病院の敷地内でガム捨てるなんてふてえ野郎は!!
とか思いつつ、トイレでガムを取る。

就寝前に看護士のおばちゃんと飼い猫の話で盛り上がる。
アイス枕+音楽で、速やかに就寝。


「はじめての入院日記 8日目」へつづく

たぶん害はニャい ランキング参加中
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
たぶん害はニャい

[ 2011/08/11 21:41 ] はじめての入院日記 | TB:0 | CM:3 web拍手 by FC2

ピヨコは最後ゾンビになりそうだな
[ 2011/08/12 15:26 ] [ 編集 ]

「若い頃どれだけイケてたか」って、
オルガスムスの回数の話かと一瞬思いましたよ・・・スミマセン。
より安静にするため、部屋替えできると良いですね(´ω`)
[ 2011/08/13 20:03 ] [ 編集 ]

>nさん
ならずに済んでよかったですw

>アンジェロさん
確かに、そう間違えても仕方ない書き方しちゃったかも 汗
部屋替えは結局できませんでした・・・
まあ、最後のほうはイビキ対策もできたので結果オーライですね^^
[ 2011/08/24 21:30 ] [ 編集 ]

コメントはお気軽にどうぞ













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://piyocosme.blog.fc2.com/tb.php/26-1555affb